JOIN入会お申し込み

住まいの健康診断 運用開始までの流れ

ご提案

住まいの健康診断事業のご説明

当協会のサービスまずは「OB顧客リフォーム 増収増益セミナー」にご参加ください。個別のご相談をご希望の場合は、問い合わせフォームからお申し込みください。
加盟申込

保全協会へご入会手続き

※プロファイルシートのご提出  ※お申込書のご提出
ご入会の意思確認のため、営業戦略策定に必要な企業プロファイルシートとお申し込み書のご提出をお願いいたします。
戦略策定

営業戦略の策定
(OB顧客のリスト化、セグメント化)

当協会が提案する「住まいの無料健康診断」成功のポイントは、診断件数が最も重要です。OB顧客を築年数、エリア、種別、リフォーム履歴など独自の視点で絞り込みます。専任・兼任を踏まえた診断スタッフの選出、顧客への案内方法などをプランニングさせていただきます。
ご契約

ご契約締結

営業戦略のお打ち合わせ後、正式にご契約を交わしていただきます。
入金

ご契約締結加盟金のお支払い
(加盟金+2ヵ月分の会費)

研修

導入研修の実施

サービス
開始

サービス運用開始
定期的な活用状況の確認と適時サポート

即戦力を育成する充実した導入研修

導入研修プログラム ※オンライン座学研修

研修プログラムの主な目的
◎火災保険の正しい活用方法
◎お客様への適切な営業方法
◎安全かつ正確な診断方法 の習得

延べ250社、2800名以上が受講
住宅診断から火災保険を適正に活用したリフォームサービスに関する研修を実施(2016~2020年 5年間)
これらの習得により、火災保険を適正に活用した新しいサービスが、導入企業様にとって即戦力となることを最終的なゴールとしています。

導入研修カリキュラム:座学(13時~17時)(オンライン研修)

1.サービス全体概要
2.お客様へのアプローチ手法
3.現地調査の手順や診断方法
4.現地調査後の申込受領などの流れ
5.鑑定立会に関して
6.工事契約に関して
7.追加提案や近隣挨拶の手法
8.火災保険に関する全般的な知識

研修後、即営業が可能になるように、サービスの流れ、アポの取り方、訪問時の対応などを細かく研修していきます。
実施研修カリキュラム:オプション(9時~17時)

実際に住宅診断を行う対象顧客3物件に対して住宅診断の実施を伴う現地同行研修を行います。

●お客様にサービスのご説明
●診断の流れや被災箇所の確認(3物件)
●診断調査表の記入、被災箇所の撮影などを実践で学んでいただきます。

現場対応後に、実施研修の振り返りやまとめを行います。
【実施研修の対象物件の理想的な条件】
①木造2階・3階建ての戸建住宅及び集合住宅(アパート・ハイツ系)
②築年数が15年以上の物件
③屋根材が「スレート葺き」や「瓦系」

加盟金のご案内

加盟金

加盟金80万円(税別)

※加盟店登録費:導入研修費
オープニングキットを含む ※導入研修はオンラインとなります

オープニングキット

①導入研修(業務マニュアルに沿いオンライン実施)
 ※受講者5名まで
②加盟登録証
③パンフレット・漫画冊子 各50部
④アプローチ資料一式 ※各社用データ提供
⑤のぼり旗 2枚 / 卓上のぼり旗 2個
⑥WEBランディングページの使用権
⑦ロゴ・バナー・データ類各種
⑧導入後3ヶ月間の個別フォロー定例会付き(オンライン)

月会費 / 申請サポート費

月会費5万円(税別) 申請サポート費

※保険支給額の10%/件
 上限10万円/件

月会費には以下のサービスを含みます

①販売促進支援(被害なし案件の調査報告書の無料作成)
②加盟店サポート(随時電話・LINE等での業務フォロー)
③月次開催の基礎研修会やオンラインサロンへの参加権利
※加盟金と月会費は税別となります。申請サポート費は税込となります。
※加盟には日本住宅保全協会本部にて理事会審査がありますのでご期待に添えないこともあります。
※初期の加盟契約は2年間となります。以降は申し出がない限り1年ごとの自動更新となります。
※加盟期間中における退会や休会は受け付けておりません。

APPLICATION FORMお申し込みフォーム

Copyright © 2022
一般社団法人 日本住宅保全協会
All Rights Reserved.
MENU