SEMINAR特別セミナー

1棟当たり100万円の建築コスト削減【新築戸建て】成功事例セミナー~仕入れ交渉を完全代行~

1棟当たり100万円の建築コスト削減【新築戸建て】成功事例セミナー~仕入れ交渉を完全代行~ | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
1棟当たり100万円の建築コスト削減【新築戸建て】成功事例セミナー~仕入れ交渉を完全代行~ | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会

セミナーは2部制
前半60分:新築戸建て1棟100万円コスト削減代行(株式会社一楽)
後半30分:新築ビルダーOB顧客への火災保険+住宅診断活用(一般社団法人日本住宅保全協会)

【第1部】起死回生の「仕入れ交渉丸ごと代行」で1億5000万円の外注費を削減

ウッドショック、アイアンショック、コロナ物流危機、メーカー一斉値上げ……
立て続けに原価が高騰する対策は打てないのか。

建築資材が高騰する新築戸建て業界で、今、最も注目されるコストダウンの方法を紹介する特別セミナーです。
今回、ご登壇いただく株式会社一楽の若園社長は、
住宅建設工事の「外注費交渉のプロフェッショナル」です。

●サイディング工事、タイル工事、給排水工事、屋根工事などの「工事費」
●一般建材、内装建材などの「資材費」
●確認申請、産廃処理、荷揚げなどの「現場経費」

これらの費用を、
①新規業者への見積取得代行300~500社
②既存業者への交渉面談の代行 によって、
1棟当たり50万円~100万円のコスト削減を実現します。

一楽の若園さんは、2007年4月にこのコスト削減代行で創業して以来
累計16年間、約400社の住宅会社のコスト削減代行に取り組んでまいりました。

また、見積もり取得ができる工事会社は、累計「3万社」となりました。しかも、これらの工事会社は、単なる登録データなどではなく、名刺交換や人の紹介、電話による接点など生きたやりとりを経て連絡がとれる業者さんの数です。

コスト削減の「コンサルタント」はたびたびお会いしてきましたが、
「代行」でやりきっている会社は、私は見たことがありません。

ぜひ、この珍しいコストダウンの取り組みの成功事例を聞いていただきたいと思います。

コスト削減実績

・独立系ハウスメーカー(年間400棟) 
 →年間4億200万円の外注費を削減 

・関西地域ビルダー様(年間400棟) 
 →1億5,000万円の外注費を削減

・地域工務店様
 →年間1500万円の資材費を削減
 
対応領域は、一戸建て新築を中心に、RC構造物、ビジネスホテル、病院・学校まで多岐にわたります。

■なぜ、仕入れ交渉ができないのか?

みなさん、会社に「購買部」はございますか?
いわゆる、会社の仕入れ先の調整を行う部署です。
会社に利益を残すためには、発注先の原価管理や仕入れ交渉はとても重要です。

しかし、住宅会社は常に人出不足で困っています。
現場管理に追われ、まとまったデスクワークの時間すらとれない。
ましてや、仕入れ交渉といっても相手は職人さんです。
会社によっては業者会・職人会を組織しているので、いまさら条件交渉なんてできるわけがない。

このような状況下のため、
「やったほうがいいし、やるべきなのはわかっている」
しかし、仕入れ交渉はなかなか実行しにくいのが事実なのです。

できない理由を上げればきりがありません。
しかし、
難しい取り組みほど、実行したときの成果は大きいものです。
ぜひ、ヒントを見つけに、セミナーにお越しいただければと思います。

【第2部】新築のOB顧客から1カ月で800万円のリフォーム売上

住宅診断+火災保険提案。これまで実施していないOB顧客メンテからの追加売上

【実例紹介】新築ビルダー G社 様(愛知県)
愛知県で年間棟数十棟の注文住宅を手掛ける新築FC加盟店のG社様
・新築OB顧客への住宅診断の実施
・正しい火災保険活用のリフォーム提案
➡1ヵ月で800万円のリフォーム受注に成功

成功の要因は、
・「キッカケづくり」と
・「接点の最大化」 
“仕組み化"された新築OBへのアフター診断を実施するだけ!
属人化せず、顧客ニーズに応えていくだけでリフォーム受注を実現!

本セミナーでは、地域ビルダー・工務店の成功事例をもとに
新築事業における、OB顧客アフターの方法についてお伝えいたします。

イベント概要

■希望者はページ下部の申込フォームからお申し込みください

■開催日時
2022年9月13日(火)16時-17時30分

■定員
50名

■形式
Zoomオンライン開催

特別講師プロフィール

第1部

1棟当たり100万円の建築コスト削減【新築戸建て】成功事例セミナー~仕入れ交渉を完全代行~ | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
株式会社一楽
代表取締役 若園 浩史

2003年に東京大学を卒業し、新卒でオープンハウス入社後、リバースオークションを活用したコスト削減会社に転職。創業メンバーとして同業種での起業を経験した上で、2007年4月に住宅業界専門のコスト削減代行として独立。戸建住宅メーカーを中心に、16年間で約400社との取引実績があり、つながりのある工事業者は3万社を超える。住宅業界のコスト削減代行としては、日本屈指の実績を持つ。

講師プロフィール

第2部

1棟当たり100万円の建築コスト削減【新築戸建て】成功事例セミナー~仕入れ交渉を完全代行~ | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
一般社団法人日本住宅保全協会
理事 深川 真樹

1977年8月生まれ。東京都杉並区出身。2010年に一般社団法人日本住宅保全協会を創設し、今日までに全国300社以上の住宅リフォーム系事業者及び不動産管理会社への営業研修を務める。全国の住宅診断数も延べ2,500件以上。

■参加方法

下記のプログラム無料説明会お申し込みフォームよりお申し込みください。
※申込後、ZoomURLをお送りします
※どなたでも参加可能
※1社複数名での参加OK

お申し込みフォーム


開催日時必須
御社名必須
ご担当者様名必須
例:ヤマダ タロウ(全角カタカナで入力)
メールアドレス必須
連絡先必須
住所
半角数字7桁(ハイフンなし)
都道府県
地名・番地
建物名・部屋番号
その他
※お急ぎの方は、
直接 0120-926-703(10:00~18:00)まで、お電話ください。
Copyright © 2022
一般社団法人 日本住宅保全協会
All Rights Reserved.
MENU