SEMINAR特別セミナー

【船井総研×保全協会】競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル

【船井総研×保全協会】競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
【船井総研×保全協会】競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会

セミナーは2部制

【前半60分】
競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル
(株式会社船井総研)

【後半30分】
TOTOリモデルクラブ安定経営支援策認定!
OB顧客への火災保険+住宅診断活用
(一般社団法人日本住宅保全協会)

【第1部】高収益塗装店セミナー

船井総合研究所の塗装ビジネス研究会で磨いてきた
高収益塗装店になるための3つのポイント

船井総研の研究会には、全国の塗装会社が実践してきた成功実例のノウハウが凝縮されています。本セミナーでは、3つのポイントに絞って成功実例をご紹介させていただきます。

■このような方にオススメ
新型コロナウイルスの影響で先行きに不安を感じている方
安定的に集客できるビジネスモデルを知りたい方
WEBからの集客に課題を感じている方
人材不足・人材育成にお悩みの方
競合にお客様を取られてしまいがちの方

■本セミナーで学べるポイント
1)デジタル集客を伸ばすポイント
2)即戦力化のためのマニュアル・ノウハウ化
3)成功事例続出の住宅塗装導入手法

第1講座 高収益塗装店が取り組む塗装ビジネスモデルの全貌
第2講座 高収益塗装店の成功事例大公開
第3講座 平均客単価170万円の経営戦略

【第2部】100件同行で見つけた必殺トーク事例

住宅診断・点検営業から、いかにして売上を立てるセールススキルを身につけるか

保全協会では、住宅診断・メンテ営業から売上を立てるためのオンライン型の超・実践的営業研修「メンテ営業アカデミー」を運営しています。
メンテ営業のボトルネックである「やりたくてもできない」「やり方がわからない」を、営業アカデミーにより、担当者の戦闘レベルにアプローチ。そのアカデミーの中でお伝えしているノウハウを30分に凝縮してお伝えさせていただきます。

① どんな点検が喜ばれるか? 点検ノウハウのすべて
② +1サービスとしてのメンテナンスノウハウ
③ 顧客との会話を盛り上げるコツ
④ 商材をどう考えるか? 潜在ニーズの顕在化!
⑤ 外壁・屋根の点検報告と指摘方法
⑥ 電化商材の提案方法

イベント概要

■希望者はページ下部の申込フォームからお申し込みください

■開催日時
2022年10月13日(木)16時30-18時

■定員
50名

■形式
Zoomオンライン開催

特別講師プロフィール

第1部

【船井総研×保全協会】競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
株式会社船井総研
チーフコンサルタント 東海 聡大

大阪府大阪市出身。同志社大学商学部で経営学を専門に学ぶ。卒業後、新卒で株式会社船井総合研究所に入社。入社後は、住宅・不動産業界を専門にコンサルティングを行う。現在は、外壁塗装専門のコンサルタントとして全国の外壁塗装会社にコンサルティングをおこなっている。塗装ビジネス研究会の実行、統括を行っており、特に、営業に関しては年に6回、200名の営業マンに営業研修を開催している。

講師プロフィール

第2部

【船井総研×保全協会】競争が激化する塗装業界で儲け続けるビジネスモデル | 特別セミナー | 一般社団法人 日本住宅保全協会
一般社団法人日本住宅保全協会
理事 深川 真樹

1977年8月生まれ。東京都杉並区出身。2010年に一般社団法人日本住宅保全協会を創設し、今日までに全国300社以上の住宅リフォーム系事業者及び不動産管理会社への営業研修を務める。全国の住宅診断数も延べ2,500件以上。

■参加方法

下記のプログラム無料説明会お申し込みフォームよりお申し込みください。
※申込後、ZoomURLをお送りします
※どなたでも参加可能
※1社複数名での参加OK

お申し込みフォーム


開催日時必須
御社名必須
ご担当者様名必須
例:ヤマダ タロウ(全角カタカナで入力)
メールアドレス必須
連絡先必須
住所
半角数字7桁(ハイフンなし)
都道府県
地名・番地
建物名・部屋番号
その他
※お急ぎの方は、
直接 0120-926-703(10:00~18:00)まで、お電話ください。
Copyright © 2022
一般社団法人 日本住宅保全協会
All Rights Reserved.
MENU